歯の衛生週間事業
歯っぴーコンクール事業
8020歯科保健大会
休日救急歯科事業
当番医一覧
歯科健診事業
1歳児歯科健診事業
2歳児歯科健診事業
4歳児歯科健診事業
5歳児歯科健診事業
6歳臼歯保護育成事業
成人歯科健診事業(ミドル・シニア)
妊産婦歯科健康調査事業
事業所歯科健診事業
幼児妊産婦健診事業報告書
成人健診事業報告書
訪問診療
訪問診療の流れ
在宅歯科診療提供実施機関
歯に関する資料集・レポート8020
当会員による今月のフォト
当会員による今月のフォト

8020歯科保健大会

第18回8020歯科保健大会

平成28年11月13日(日)10時~11時45分、いわて県民情報交流センター7F小田島組☆ほ~るにおいて、第18回盛岡市8020歯科保健大会が開催された。浅沼陽子岩手県歯科衛生士会盛岡支部支部長の司会のもと、まず谷地畝稔視盛岡市学校保健会副会長による開会の辞が述べられた。次いで今大会代表である前川秀憲会長と、佐藤盛岡市副市長からの挨拶および佐藤保県歯会長による祝辞が述べられた。

 その後、次の表彰が行われた。
(1)親と子のよい歯のコンクール表彰
(2)よい歯のおじいちゃん子・おばあちゃん子コンクール表彰
(3)盛岡市歯っぴーコンクール表彰(図画の部、ポスター小学校の部、ポスター中学校の部、標語の部)
(4)8020表彰
(5)幼稚園・保育園表彰
(6)小学校・中学校表彰

  次に「食は生きる力~みんなで食べる子ども食堂~」と題して山屋理恵様(NPO法人インクルいわて理事長)による講演が行われた。
インクル岩手のビジョンおよび活動実績・「おひさまくらぶ」について・子ども食堂のイメージとその状況・単身世帯化、子どもたちの未来について・子どもの相対的貧困率の国際比較およびその推移・家計から見た母子家庭の困難さ・虫歯とお金は自然治癒しない・主要食物摂取頻度・食べたい物、やってみたい事(子どもたちの声、お母さんたちの声)・子ども食堂であがった声から実現したもの・「地域に子どもの為の活動がひとつでも増える事、それは全ての人にとって生きやすい地域・未来になる事」・全国からのメッセージ。以上の内容を分かりやすく丁寧に講演してくださった。
その後、鈴木寛隆盛岡市PTA連合会会長による大会宣言が行われ、坂本悦子岩手県歯科衛生士会盛岡支部副支部長による閉会の辞をもって閉会となった。

hoken18.jpg


第17回8020歯科保健大会

平成27年11月8日(日)午前10時から、いわて県民情報交流センター7階アイーナホールにて第17回盛岡市8020歯科保健大会が行われた。
 岩手県歯科衛生士会盛岡支部支部長である浅沼氏の司会進行のもと、最初に盛岡市学校保健会副会長の熊谷氏による開会の辞の後、今大会代表である前川盛岡市歯科医師会会長の挨拶、次いで谷藤盛岡市市長の挨拶が行われた。
 続いて佐藤保岩手県歯科医師会長(代読:小田中先生)による祝辞が述べられた。

次に表彰が行われた。

(1)親と子のよい歯のコンクール表彰
(2)よい歯のおじいちゃん子・おばあちゃん子コンクール表彰
(3)盛岡市歯っぴーコンクール表彰(図画の部、ポスター小学校の部、ポスター中学校の部、標語の部)
(4)8020表彰
(5)幼稚園・保育園表彰
(6)小学校・中学校表彰

次に講演が行われた。東京の宝田歯科医院院長の宝田恭子先生を講師に迎え、「真の幸せは人生の後半にある~口元と体幹はつながっている~」の演題で講演いただいた。
口元と歯のエイジングケア(口元の表情は筋肉の緊張により支えられる)・口元と上半身の姿勢との関係・ねこ背、ストレートネック、口元の姿勢・皮膚と歯肉はつながっている・アンチエイジングとは「学んだ情報を生活の中に取り入れ、行動変容が行われること」・口呼吸、鼻呼吸について(口を閉じて鼻で呼吸することが大事)・正しい姿勢について・胸鎖乳突筋、口輪筋、広頚筋などの表情筋について・ホウレイ線と口角について・発音(舌まわしエクササイズ、色々なエクササイズ)について、等の内容をわかりやすく解説してくださり、我々開業医にも役に立つ情報を得ることができた有意義な講演であった。
次に盛岡市PTA連合会会長である鈴木氏による大会宣言が行われ、最後に岩手県歯科衛生士会盛岡支部副支部長である坂本氏の閉会の辞をもって閉会となった。

17-8020.jpg


第16回8020歯科保健大会

第16回盛岡市8020歯科保健大会が平成26年11月9日(日)10時からいわて県民情報センター7Fアイ―ナホールにて行われた。司会進行は歯科衛生士会盛岡支部支部長浅沼陽子さんが務めた。盛岡市学校保健会副会長熊谷哲也先生の開会の辞から始まり、前川会長、盛岡市副市長の挨拶、岩手県歯科医師会三善先生から祝辞をいただいた。

親と子のよい歯のコンクール、よい歯のおじいちゃん子、おばあちゃん子コンクール、盛岡市歯っぴーコンクール(図画の部、ポスター小学校の部、ポスター中学校の部、標語の部)、8020、幼稚園・保育園、小学校、中学校の表彰がそれぞれ行われた。

その後、「2016年希望卿いわて国体を支える~アンチ・ドーピング活動~」と題しまして岩手県薬剤師会常務理事本田昭二先生の講演が行われた。

盛岡市PTA連合会会長鈴木寛隆様の大会宣言、衛生士会盛岡支部副支部長坂本悦子さんの閉会の辞にて無事閉会した。
 

▲このページのTOPへ