歯の衛生週間事業
歯っぴーコンクール事業
8020歯科保健大会
休日救急歯科事業
当番医一覧
歯科健診事業
1歳児歯科健診事業
2歳児歯科健診事業
4歳児歯科健診事業
5歳児歯科健診事業
6歳臼歯保護育成事業
成人歯科健診事業(ミドル・シニア)
妊産婦歯科健康調査事業
事業所歯科健診事業
幼児妊産婦健診事業報告書
成人健診事業報告書
訪問診療
訪問診療の流れ
在宅歯科診療提供実施機関
歯に関する資料集・レポート8020
当会員による今月のフォト
トピックス
<< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

令和元年度「歯と口の建康週間」

 令和元年6月7日(金)、幼稚園・保育園啓発活動「歯の王様みつけたよ!~ピカピカ元気なおとなの奥歯~」が開催されました。これは「歯と口の健康週間」事業の一環として、盛岡市歯科医師会と岩手県歯科衛生士会盛岡支部の共催により毎年行われており、今年度で23回目となりました。今年度は、のぞみこども園、聖パウロ幼稚園の2園にて、衛生士会を中心に各園の嘱託園歯科医の先生とスタッフの協力のもと行われました。
 本事業は、子供たちに6歳臼歯の存在と重要性を理解させ、正しい食生活と歯磨きを通してむし歯予防や食育の推進を図ることを目的としており、全園児を対象とした集団指導と、年長児を対象とした個別指導の2部構成となっています。初めに園児全員に対する歯科健康教育として寸劇と紙芝居を行い、歯ブラシの使い方、おやつの取り方等を説明を行いました。年少児から年長児までが熱心に見入っていました。その後、年長児に対しては個別にブラッシング指導が行われました。一人ひとりの園児に、口腔内の染め出しとチャートの記録を行いました。そこで染め出されたところを衛生士さんによるブラッシング指導が行われ、園児たちは、鏡を手に一生懸命磨いていました。さらに、第一大臼歯が萌出している園児には、この事業のテーマである王様シールをチャートに貼り、歯の大切さを認識して貰いました。このチャートを家庭に持ち帰り、家族で大人の奥歯の大切さを話し合うことで、子供たちの歯と口の健康の重要性が認識され、家族みんなの更なる口腔の健康の維持増進につながるよう願います。

20190621-01.jpg

20190621-02.jpg

20190621-04.jpg

「第14回8020健康フェスタ」

 令和元年6月2日(日)に岩手県歯科医師会館にて岩手県歯科医師会、盛岡市歯科医師会共催で「第14回8020健康フェスタ」が開催されました。  当日は晴天に恵まれ、300名を超える一般入場者が来館しました。今回の8020健康フェスタは、ステージイベントとして「~時空のファンタジスタ~Dr.レオンマジックイリュージョンライブ」、特別講演は、元ラグビー日本代表の今泉 清氏による「夢の力が未来を創る」と題して行われました。  盛岡市歯科医師会地域歯科保健委員会は4階歯科診療センターにて、岩手県歯科医師会地域歯科保健委員会や岩手県健康国保課と共に健康教室のクイズコーナーを担当しました。 当日は天気も良く、開場前から参加者が列を作るほどで、4階の健康教室の会場はすぐに多くの参加者であふれかえりました。クイズの内容は歯の本数を当てるものや歯の清掃に使うものを探すものなどで、参加者は様々な道具を前にクイズを楽しんでいました。今年から昼休憩を取らずに行いましたが、最後まで参加者が途切れることなく大盛況のうちに終了しました。

20190621-03.jpg